Loading...

Girls PHOTOs

HAYAMA JOGASHIMA MIURA

フォトジェニックな人

懐かしい人シリーズのようになってきたが、今回も久しぶりに会った慧ちゃん。なんだかとても懐かしい感じがした。自分がまだまだ経験値が少ない頃、喜んで撮らせてくれた慧…

CLOSE UP HIRATSUKA OISO

湘南の海になびく髪

今そこに存在する景色。その景色が20年後にもそこにあるとは限らない……。中校生だったときの日本史の先生の口癖だった。今見ている景色は20年前と変わらない気がする…

CLOSE UP YOKOHAMA_ISOGO

明日への可能性

なぜ知的さを感じるのか…。それに対する答えは今でもわからない。ただ、慶応生の女性に会うといつも思う事だがとても自分自身をしっかりと持っている人が多い。今回撮影さ…

ASHIGARA

自分自身を見つめ直す旅 1st

自分の力ではどうすることもできない事態はどうしても起きてしまう。人間はそれほど万能にはできておらず、だからこそ自分自身を磨き上げ理想という世界観に身を投じるわけ…

CLOSE UP JOGASHIMA MIURA

三浦の地で見える自分

横国のミスファイナリストとして活躍していた吉田さん。彼女にはを見ていると自分の大学生の頃を思い出す。何もかもがうまくいっているような気がしながらも、何処か不安が…

MIURA

キミの記憶は海の中に

 キミの声が聞こえる……。そんな錯覚に陥るのは決まって波音を聞いている時だ。湘南の海で聞ける声。それはどんなときでも癒やしの声だと感じてしまう。七海ちゃんとはも…

CLOSE UP MIURA

三浦の海に漂う可愛い匂い

今回ミス千葉大に選ばれたあいりちゃん。初めて会ったときからの第一印象は「可愛い」だった。完璧までの可愛さとその弱々しい雰囲気。男のココロを鷲掴みにするオーラが出…

CLOSE UP MIURA

想いを胸に込めて

自分がいったい何者なのかを確かめるかのように、自分自身と向き合っている。そんな気迫を感じたのが小舞ちゃんだ。そのせいで少し「自分らしさ」を見失ってしまう瞬間もあ…

HIRATSUKA OISO

明日の未来のために湘南で

「キミは今何を考えているのだろう」そんなコトバを常に問いかけてしまう女性に出会った。謎めいているその内なる心に彼女自身気がついていない「何か」を考えている。そん…

HIRATSUKA OISO

夏の思い出はキミと

最近はInstagramでのアップが先行してしまいサイトへの写真アップは後回しになっている。写真を見せるフィールドがだいぶ変わってきたことをこの数年で痛感する。…

MIYAGASE

麦わら帽子のキミに……

慶応大学SFCキャンパスの2016ミスコンファイナリストのAMIちゃん。英語がとても堪能ということで知的さ抜群な女性だ。将来は英語を使った仕事につけたら……と話…