Loading...

Tagged: 被写体

CLOSE UP YOKOHAMA_ISOGO

サマー回想

何度も撮らせてもらっている女性との独特な「距離感」が存在する。RINAちゃんとはそういう空気感をとても感じる。撮るたびに変わっていく彼女独特の空気をどうやって撮…

CLOSE UP KAWASAKI

キミノセカイ

もう何年も撮り続けている千尋ちゃん。彼女は一言で言うと「爽やかな風」だ。涼しげな風がいつも彼女の周りにまとう。その空気感はとても心地よいもので、居心地の良さにそ…

CLOSE UP HAYAMA

夏の気配

琴美ちゃんはひとことで言うと「女の子」なのだ。可愛らしさの中に自分らしさを追い求めるタイプ。だから自分には妥協がないし厳しい。でも周りの人にはとても優しい人。だ…

CLOSE UP HAYAMA

風が匂う海が青い

さやかちゃんはこれで2度目。最初に会ったときに感じたのはとても元気のある男勝りな雰囲気。そんな雰囲気を感じたまま撮影したので少しボーイッシュな雰囲気になっていた…

CHIGASAKI OISO

そこになる日常の風景

 そこになる生活、そこになる今……。それがいかに大切で儚いものかを思い知らされる。歳をとることでその「重要性」というものに気付き出す。それが遅くないのであればい…

CLOSE UP HAYAMA MIURA

美しき人

「魅力的な女性」そういう言葉はこの世の中に溢れている。彼女に会ったときにその言葉の意味を知ることになる。年齢からは想像もできないほどセクシーで、その瞳を覗き込む…

YOKOHAMA_MM21

香る横浜の地で

去年から撮らせてもらっていたAYAKAちゃん。この企画で知り合って撮影した初回にはとてもシャイな女の子だと感じたが、実はかなり積極的にいろいろなことにチャレンジ…

KAMAKURA

碧い海、とける空気

世の中はどんどん物騒になっていく。そんな中でも少女の目に写る景色は変わらない。だからこそそこには不変の価値が存在するのかもしれない。ゆうなちゃんとは数年の付き合…

CLOSE UP IZU

この海の向こうで

ミス駒澤2016に輝いた麻帆ちゃん。去年の夏にも撮影させてもらったがより一段と女性として輝いていてなんだか少しドキドキする撮影だった。そのあまりの美貌に酔いしれ…

CLOSE UP JOGASHIMA MISAKI

敬愛の海

今も昔も変わらないこと……。それは写真と向き合う時の心構えだ。女性を撮らせてもらう時に必要なことは相手を信頼すること。まずそれが前提でありこれだけで結果がかなり…

ATSUGI/HADANO OISO

Winter Beach

冬の海がとても好き。何十年も前からそう思っている……。「根暗なのでは?」などと自分自身に問いかけることもあるが、実はそうなのかもしれない。そんな少しセンチメンタ…

HAYAMA JOGASHIMA MIURA

フォトジェニックな人

懐かしい人シリーズのようになってきたが、今回も久しぶりに会った慧ちゃん。なんだかとても懐かしい感じがした。自分がまだまだ経験値が少ない頃、喜んで撮らせてくれた慧…

CLOSE UP YOKOHAMA_ISOGO

明日への可能性

なぜ知的さを感じるのか…。それに対する答えは今でもわからない。ただ、慶応生の女性に会うといつも思う事だがとても自分自身をしっかりと持っている人が多い。今回撮影さ…

ASHIGARA

自分自身を見つめ直す旅 1st

自分の力ではどうすることもできない事態はどうしても起きてしまう。人間はそれほど万能にはできておらず、だからこそ自分自身を磨き上げ理想という世界観に身を投じるわけ…