Loading...

Tagged: 鎌倉

KAMAKURA

碧い海、とける空気

世の中はどんどん物騒になっていく。そんな中でも少女の目に写る景色は変わらない。だからこそそこには不変の価値が存在するのかもしれない。ゆうなちゃんとは数年の付き合…